抜け毛の原因が…タバコなの?

最近なんだか抜け毛が気になっているが…原因がタバコの可能性があるのか?ニコチンは血管の収縮をさせることで頭皮の血行が悪くなると言われています。男性は抜け毛・薄毛・ハゲという言葉にとても敏感な生き物です。ここで禁煙補助薬品である「チャンピックス」で禁煙をスタートしてみませんか?

*

ちゃんと洗っているのに頭が痒いのはなぜ?

      2016/10/19

きちんと頭を洗っているにも関わらず痒いと感じている場合、もしかしたらタバコが1つの原因になっているかもしれません。

そもそも頭がなぜ痒くなってしまうのかということですが、原因として考えられるのは頭皮の乾燥です。乾燥している状態ですと外的な刺激にも敏感になってしまいますので、刺激が痒みとなって現れてしまうことがあるのです。つまり乾燥を改善することによって症状も治まる可能性がありますが、そのためにもタバコを止めた方が良いと言えます。

血行が悪いと影響が大きい

乾燥とタバコの関係性としては、喫煙をすることによって血行が悪くなってしまうことです。

含まれているニコチンには血管を収縮させる働きがありますので血液の流れを悪くします。特に頭皮の場合は毛細血管が多数存在しますが、細い血管ですのでニコチンによる影響も受けやすくなってしまうのです。そして血行が悪くなることによって頭皮が硬くなったり、それによって水分量も減ってしまって乾燥しがちになってしまうことがあります。ですから喫煙者の場合はタバコを止めてみた方が良いと言えますし、もしかしたらそれによって症状が良くなる可能性もあると言えるでしょう。

薄毛にも影響している

なお喫煙は他にも影響を及ぼしますが、例えば薄毛を促進させてしまいます。

喫煙をして血行が悪くなってしまうと当然細胞の働きも低下します。細胞の働きが低下すれば毛根にも栄養が届かない状態になってしまい兼ねません。髪の毛を育てる為には栄養が必要不可欠にも関わらず、栄養不足を招いてしまうのは髪の毛にとって良いはずがありませんし、特にヘビースモーカーの場合は余計に注意した方が良いと言えます。たまに吸うくらいなら時間と共に血行も改善されますので薄毛に繋がってしまうリスクは小さくなりますが、しかしながらヘビースモーカーの場合ですと慢性的に血行が悪くなっています。

そうした状態が続いてしまうことによって毛根はどんどん弱くなっていきますし、薄毛リスクも余計に高まってしまうのです。

痒い原因は洗い過ぎなどもある

ところで痒くなってしまうのは単純に喫煙だけが原因になっているわけでもありません。

その他にもいくつかの原因があり、例えば洗い過ぎになっている場合も良くないです。痒くなると過剰に洗ってしまうものですが、洗い過ぎてしまうと必要な水分や皮脂も奪われやすくくなりますので痒みに繋がることがあるのです。他にも生活習慣の乱れだったり、加齢が原因になっていることもあります。

色々な原因がある為に一概にタバコが良くないとは言えないものの、しかし喫煙が1つの原因になっている可能性はありますから、吸わないようにするのが無難と言えるでしょう。