抜け毛の原因が…タバコなの?

最近なんだか抜け毛が気になっているが…原因がタバコの可能性があるのか?ニコチンは血管の収縮をさせることで頭皮の血行が悪くなると言われています。男性は抜け毛・薄毛・ハゲという言葉にとても敏感な生き物です。ここで禁煙補助薬品である「チャンピックス」で禁煙をスタートしてみませんか?

*

抜け毛の原因?タバコが頭皮に及ぼす影響

      2016/09/09

タバコを日常的に吸う人もいるでしょう。食後に一服したり、仕事の合間にちょっとタバコ休憩などする場合もあります。

ですがタバコを吸うことで体に対して悪影響がでることもあるため、注意が必要です。タバコを吸うことで、血管などに作用して、血管を収縮することがあります。血流の悪化は、むくみや冷え性などの原因にもなり、肩や首がこっている人は頭痛などの原因にもなるでしょう。

また頭皮などにも影響がでてしまい、抜け毛の原因になることもあります。

血液は頭皮に大きく影響

血液は体に栄養を送る役割があるため、血流の悪化は体にとって栄養不足に繋がる場合があります。

それは頭皮なども例外ではありません。そのため頭皮の栄養が不足してしまうと、抜け毛の原因になると考えられているので、できるだけタバコは禁煙するように心がけることが大切です。

また、抜け毛の原因は血流だけではありません。生活習慣の乱れなどによっても、抜け毛に繋がることもあります。

喫煙や不規則な生活をしていると自律神経やホルモンバランスに影響がでてしまい、ホルモンバランスが乱れることにより男性ホルモンが多く分泌されることになり、皮脂の分泌量も増加します。皮脂は、肌を保護するためには必要なものですが、多すぎてしまうと今度は毛穴を詰まらせる可能性もあり、それが薄毛に繋がることもあります。また、食生活で栄養をしっかりと補うことも大切です。

頭皮に栄養バランスは不可欠

食生活では栄養バランスの取れた食事を心がけ、頭皮に栄養が不足しないようにしっかりとバランスのよい食事を心がけましょう。食事で栄養がしっかりと取れない場合には、サプリなどでビタミンなど自分の体に不足しがちな栄養を補うようにするといいでしょう。

その他にも、ストレスなどもホルモンバランスに影響がでてしまうため、ストレスを溜めないように生活をすることも大切です。
仕事やプライベートでも、ストレスを感じることは多々あるでしょう。ですがそれを溜め込みすぎてしまうのも体にとって、また自分の精神面においてもあまりいい傾向ではありません。出来るだけストレスを溜め込まないように、生活環境を改善していく事も大切です。

また、ストレスを適度に解消するために休日などをうまく利用してリラックスできる状態、疲労を溜めないように疲れを癒すこともストレスの軽減に繋がります。その他にも気分転換のために、旅行やショッピングなどに出かけてみたりするのもトレス解消になるでしょう。