抜け毛の原因が…タバコなの?

最近なんだか抜け毛が気になっているが…原因がタバコの可能性があるのか?ニコチンは血管の収縮をさせることで頭皮の血行が悪くなると言われています。男性は抜け毛・薄毛・ハゲという言葉にとても敏感な生き物です。ここで禁煙補助薬品である「チャンピックス」で禁煙をスタートしてみませんか?

*

禁煙したいと思いながらなかなか出来ない人はチャンピックスを使ってみましょう

喫煙者の中には禁煙したい気持ちを持っている人が一定数存在します。

しかしながら喫煙を止めたいと思っていても、なかなか出来ないのが禁煙の難しいところです。喫煙者は脳が無意識にニコチンを求めていたり、また、喫煙が習慣にもなっていたりしますので簡単には止められないケースが多いのです。

しかし、なかなか禁煙が出来ないという人でも成功する可能性があります。その為にはチャンピックスと呼ばれる飲み薬が役立ってくれるはずです。

禁煙の補助をする薬「チャンピックス」

チャンピックスは禁煙補助薬であり飲むだけで効果を発揮します。

難しい使い方は一切ありませんので簡単に使用することが出来ます。しばらくの間、飲み続けるだけでタバコを吸わずともいられるようになり、最終的にはチャンピックスも飲まずに禁煙状態を維持することが出来るのです。

どのような効果がある薬なのかということですが、主な役割はニコチンと受容体との結合の阻害です。

タバコが美味しいと感じるのはドーパミン

タバコを吸うとなぜ美味しいと感じるのかと言えば、ニコチンと受容体が結合することによってドーパミンが放出されるからと考えられています。

ドーパミンは快楽を感じさせてくれる物質ですので、タバコを吸って放出が促進されることで美味しいと感じることが出来るのです。ところがチャンピックスを服用すると、この薬に含まれるバレニクリンという成分がニコチンの代わりに受容体と結合します。そして少量のニコチンを放出してくれますのでタバコを吸わずとも快楽を感じられるようになるのです。

なお、ドーパミンを放出させる働きがある為に離脱症状も軽減させることが出来ます。

チャンピックスを服用すればドーパミンが出る

禁煙をした時に辛く感じられてしまうことと言えば離脱症状が起こることであり、眠気や頭痛、集中力の低下などが発生します。

こうした症状が起こるゆえに禁煙を難しくさせてしまうのですが、ところがこの薬を飲むことで喫煙をせずともドーパミンを出すことが出来ますので、離脱症状も小さくすることが出来るのです。ですから禁煙時の離脱症状によっていつも失敗してしまうという時には、チャンピックスの存在によって成功率をアップさせることが出来ることでしょう。

この薬にはもう1つの効果にも期待が出来ますが、それは喫煙をした時に美味しく感じることがなくなることです。喫煙時に美味しいと感じてしまうと無意識に欲求も強くなってしまいますので良くありませんが、ところが薬を飲んでいる時に喫煙をしても美味しく感じることは出来ません。

ですからタバコへの欲求も弱くすることが出来ますし、自然に吸いたくない気持ちにさせていくことが出来るのです。

公開日: